自分の立ち位置を好きになる

自分の立ち位置を好きになる

こんにちは!!

前向きな人というのは一体どんな人だと思いますか。

なんでも良い風に考える?悪いことを考えない?不安や心配をしない人?前だけを見て行動して進む人?

色々と意見はありそうですね。

私が思うに今の立ち位置に満足している事が大きいと思います。

今の立ち位置に満足している、という意味は今の自分の生活の中で幸せを感じている人です。

じゃあ幸せってなんでしょうか。

えー、だって不幸ってわけではないし。取り立てて悪い事もないから幸せなんじゃないのー?

そんな答えをよく聞きます。

不幸でないなら幸せなのでしょうか。仕事がありパートナーがいてそんな事で幸せって決まるんでしょうか。

私は分かりやすく自分が今持っているもの持っていないもの全てをひっくるめて満足する。それを受け入れて良かったと思う事が幸せだと思います。

要するに良いにつけ悪いにつけ、不完全にしろ失敗にしろ、全部をひっくるめて受け入れて満足する事だと思います。

それが実は自己愛です。

人生や良い事や悪い事は実は自分自身なのです。だから自分の人生を評価するって事は自分を評価する事だと思います。

それもそうではない場合がありますね。

それは世間で言うところの自分のイメージと本当の自分のイメージとのギャップに苦しむ場合でしょうか。

輝かしい業績や富、有名人だったりそんな時にこの事は起こるのかもしれません。

自分の人生。それは輝かしい業績であり富である。でも誰も自分の本当の姿を知らない、となるんでしょうね。

だから自分の人生=自分とは言えないかもしれませんね。

それではこう言いましょう。

自分から見た自分の人生と自分です。

自分の価値観で自分を見た時の自分の人生や自分なのです。

それが自己イメージです。

これにかかっています。

どこの誰があなたの功績は素晴らしくきっとあなたは自分の事が誇らしくてたまらないでしょう、と言ったところで。

自分自身が自分などちっぽけな存在で世間は誤解しているだけだ、と思った時点でそれはあなた自身の真実なのです。

そうです。いつも言うようにあなたが信じることはあなたの真実なのです。

あなたの真実はあなたにしか変えられません。

あなたは何を信じたいですか。あなたが取るに足らない人間だということ?それとも偉大な功績を残した人物でしょうか。

評価は真っ二つ。そしてそれを決めるのは実はあなた一人なのです。

決めてしまえば他の誰もあなたの真実を変えることはできないのです。

そしてその真実がゆるぎなくいかなる状況においても変わることがないこと。それを実は自信と呼ぶのです。

自信とは自分自身の価値観にとことんまで快適であることです。

それが自分自身に対しての評価であれ自分の何かに対する評価であれ、なんであれ自分の価値観、自分の考え方にとことん快適であるということが自信と呼ばれるものだと思います。

そして実は自分自身の価値観、それが間違っていたとしてもそれにも快適でいられる事だと思います。

大見得を切って自分が正しいと思っていた事が実は間違いだった。そんな時にも自分が間違いを犯した事に対して快適でいられるという事。

間違いを犯す自分も受け入れて満足する事だと思います。

そうなればどこの誰にも批判はできません。どうですか。

そんな自信を手に入れて見ませんか。それは完全な自己投資なのです。

おためしください。

素晴らしい一日を!