バンパイアが記憶を消すまで

こんにちは!!

さて今日の朝食時にうちの小学生の息子がこんな事を。バンパイアっていうのはねえ、催眠術をかけて人間の記憶を消すんだよ、とさ。

いやー、興味深いですね。催眠術で人間の記憶を消す、ですか。でも人間の記憶を消すってSFではよく取りざたされてますけど実際には可能なんでしょうか。

洗脳とかもよく聞きますけどそれも本当に可能なのでしょうかね。最近は本当の話なのかそれが空想の話なのかもう分からなくなってきましたね。

でも洗脳とか記憶を消すとかで私が知っている限り実話って本当にないように思いますけど、どうでしょうか。

マインドコントロールというのはよく聞きます。宗教などで詐欺にあったりそういう話ですがそれって忘れてしまうわけではないですよね。

 

 

修士号のプログラムで勉強している時にトラウマがあった時の翌日に飲んでそれを忘れさせるという薬が開発されたというのを聞きました。

その時はそれを飲むことの是非、倫理的に正しいことなのかどうかという議論にもなった覚えがあります。

でも脳の機能的には忘れるということはない、と言わねばなりません。忘れているように見えても実は脳というのはすべての記憶を保存しているそうですからね。

そうです。脳は何も忘れないのですよね。本当です。すべての記憶を保存しているそうですよ。

忘れているように見えるという良い例が実は記憶喪失ですね。忘れてしまいたいから忘れたのです。というか記憶を失ったように見えるという事ですよね。

その理由は何か。もちろんその記憶がトラウマであり覚えていると辛いような記憶だからですね。

 

 

自動車事故が良い例です。事故の記憶がまったくないという人もいます。そしてひどい虐待を受けて育ったと思われる人たちの中には幼い時のある期間の記憶がまったくないという人もいます。

実際に幼い時の記憶に非常に乏しい人たちが患者さんとして私のところに来たことも何度かあります。

胎児の時の記憶にさかのぼる患者さんたちも結構いらっしゃいますから赤ちゃんだから覚えていないとかそういうのもありませんね。

 

 

記憶を保存しないという事は脳の機能上ないと思います。でもその記憶が意識の中にはない場合はありますよね。

意識の中で私たちは脳の5%程度しか使っていません。なので古くて容量の少ないコンピューターのようなものです。

だからすべての記憶という膨大なそして巨大なファイルはダウンロードしてこられないというのが正解ですよね。

だから昨日のこともよく覚えていないという事が起こるのです。それに何かに気を取られていたり集中力をなくしているとこの記憶力というのがもっと劣化します。

年齢というよりもやっぱり心に余裕があるかないかで記憶力というのは左右されると私は思います。

なぜかというと私自身、もちろん年齢を重ねてきているのに催眠療法に出会って負のエネルギーを払拭してからの記憶力の方が断然良いからです。

年齢だけで言えば何年も年をとっているのですからやはり記憶力というのは精神力というか心の余裕に関係があると言えるでしょう。

 

 

さて、記憶は脳の中にすべて保存されています。だから厄介です。表面上、というか意識の中で認識のない記憶も脳の中には保存されているということなのです。

だからいくら覚えていないと思う自動車事故も実はあなたの脳に保存されているわけです。だから時々フラッシュバックのような形でそれが表面に押し出されてもまったくおかしくありません。

それは自動車事故や記憶喪失の話だけではありません。小さい時の嫌な記憶だったりほんのささいな出来事だったりします。

それでも全部脳の中には保存されているのですよね。

だから何かの衝撃、それは五感から来る場合が多いと思います。同じような状況に置かれた場合、気温や匂い、視覚から来る刺激、と色々な事が引き金となり記憶の断片やそれが丸ごと引き出されたりします。

まるごとの場合は例の自動車事故などが良い例ですね。全部の記憶が蘇るのです。

でも普通のレベルの記憶だと断片が蘇るというのがもっと可能性的に高いと思います。

なので何だかわからないけど嫌な気分とか、気持ち悪い感覚、何かをしなければとか、理由もなく怖いとか不安とかそんな気持ちになることがあると思います。

これは日常的に起こっています。起きている時だけでありません。脳には休みはありませんから私たちが眠っている間にも脳は休みなく働いています。

 

そして私たちが意識の中で押さえつけているような記憶。それはひとえに思い出したくないという私たちの意思なわけですが。

そんな記憶は私たちの意識がなくなっている眠りの間に現れてくることが多いのですよね。

それはその記憶が思い出したくないような嫌な記憶であるならば心理学で呼ばれるトラウマというものなわけです。

脳の機能はトラウマがあればそれを大丈夫だ、と思うまで消化する、というのがあります。だから抑えても抑えてもそれを反芻したいのは脳の本能なのですね。

だから忘れたてしまいたい記憶はいつまでのあなたの中に残っていて時々表面に現れ、これをどうか処理してください、と頼んでくるのです。

 

 

さて、記憶を消し去る。私は無理と思います。もちろん外科手術や薬を使えばまた話は違ってきます。脳のある部分を削除すればきっと記憶もなくなるのでしょうし。

同じ理由で脳卒中や脳の損傷で性格が変わったり記憶がなくなったりするのですよね。

だけれど記憶を貯蔵する脳の部分がなくならない限り忘れているように見えるだけで記憶はそこに保存されていると私は思います。

だからあなたのところにバンパイアが現れて嫌な記憶を消してくれるまではきっとその記憶はあなたの中に生き続けるということでしょうか。

負の感情を処理して前向きに生きる。それは消去ではありません。乗り越えなのです。それならバンパイアでない私でもお手伝いできます。

素晴らしい1日を!!