変わらないのは変えたくないからです

こんにちは!

さて、夏休みも終盤に近づき子供たちも学校が始まるのが待ちきれないと言った感じです。6月には担任の先生との別れを惜しみその事で少しふさいでいたこと、それが嘘のように新学期、アメリカでは新学年ですが、その期待に胸を膨らませる毎日です。

そんな自然な心の流れや切り替えができるようなそんな心を持つことができた子供たちの成長に心から感謝致します!ありがとうございます!!

 

 

さて、私の仕事、人を変える、そして人を幸せに導くことです。催眠療法ではセッションでそれについて努力していますが本を出版したりそして講演をしたりそしてこのブログを書いているのももちろんその一環なわけです。

その形が何であれゴールは一つ。この世の中をもっと良いところにしていくことです。それは人間だけではありませんから例えば家の周りのゴミを拾う、家の中をきれいに保つ、動物や植物、すべての生き物に親切な心を持って接するのも全く入っています。

それは誰がやるとかやらないとか。ご近所の方はやらないから私もやらないとかそう言ったことではないですね。

自分のスタンスというのを決めたらそれを全うする。いかにぶれないで自分をその正しい位置に保てるかも毎日の生活の中での課題です。

何かをこの世に貢献することをもし損であると感じるならそれは問題と言わねばなりません。この世に貢献をしてそれが損になるという気持ちはこの世を動かしている宇宙の法則に反することでもあるからです。

 

 

宇宙の法則とはもちろん引き寄せの法則が一部として知られています。今は立派な学問と認識され量子力学という分野に入っています。

宇宙が誕生しなければ神も仏もこの地球もありませんからやはりこの宇宙の法則は絶対であると言います。

その壮大なスケールの宇宙が悪いことをする、そしてさせるために地球を作ったはずは毛頭ありませんから宇宙は私たちにこの地球を良いところとして保つ、そしてさらに良いところにしていく事を促しているというのは至極当たり前の結論と言えましょう。

私も微力ながらこの宇宙の意思に従いこの愛と光を伝えていく役目を仰せつかっております。なので日々の努力、そして使命の全うは私のライフワークなのです。

それではどうやって人を変えていくか、これを具体的に話したいと思います。

その前に大前提がありそれは変わりたいと思っている人だけが変われるという事実です。

本当です。

これは見方によっては辛い事実だと言えます。世の中にいるかわいそうな人たち。たくさんのものを持っているのに常に自分の持っていないものに目がいってしまう。世の中の悪いところばかりが目についてしまいそれに我慢できない人たち。

それだけでなくその欲求不満やイライラ、満たされない悲しさから他人を傷つける人たち。

そんな人たちを救える、そして助けになれるのはその人たちが変わりたいと思った時だけなのです。

 

 

会社で毎日小言を言う人。部下のあら探しばかりする人。それだけではなく、うだつが上がらないとする部下が日々犯すミスに絶望したり憤慨したり。

でも考えてみてください。毎回犯す同じようなミス。何年も同じようなミスをする。それって可能でしょうか。

私たち誰もがある程度の教育があり知能も持っています。それがどうしても直せないことがある。それ自体がおかしいと言わねばなりません。

そうではないですか。

それには理由があります。直せない理由。そしてそれは簡単に言えば直したくないからです。本当に直したいと思えばとっくの昔に直っているはずなのですよね。

知能や教育があれば当然なのです。

 

 

その理由の根底にあるものはどうしても人に言われたくない。その反発精神かもしれません。潜在意識の中であの人に言われたくない、だから直すものかという強い信念。

言われたからそれがどうしても嫌だからそれを直さない事でその人にストレスを与えたいという負の感情。

そんな事が個人の向上を妨げる事は至極可能なのです。

もったいない事ですよね。負の感情により自分の向上を妨げる。これは無駄です。

そしてほとんどの方が本当に直したくて努力していると思っていると思います。信じます、その心を。

でもそれが本心だという保証はないのです。潜在意識の中で本当にそう思っているかどうかはまた違うレベルの事なのです。

 

 

そして困ったことに潜在意識での思いの方が顕在意識のものよりも信じられないほど強固です。いわゆるメンタルブロックなどで知られています。

成功したい、と強く願うのに成功しないのは受け取る事を拒む。自分は成功のふさわしい人間でないのではないかという疑い。そんなものが潜在意識下にあるという考え方です。

それがメンタルブロックと言われるものです。

 

 

 

潜在意識とは普段の顕在意識で私たちが5%程度しか使っていない脳を95%まで使わせるようなパワフルさなのです。

潜在意識下では私たちの脳の活動スピードは顕在意識化の時よりも100万倍速くなります。

そうです。なので相当強固な信仰だと言えます。

潜在意識下で自分はダメだと思っていたらきっと成功はないと思います。なぜならダメな自分に成功はふさわしくないと決めているからです。

これは科学です。

まずブロックを解く、これも解決の第一歩です。それが大きな変化への第一歩なのです。

是非メンタルブロックを解き放ちませんか。催眠療法は潜在意識の中で行われる安全で即効性のある療法です。

だから今までの負を払拭しメンタルブロックを解き、あなたに成功をもたらしていくのです。

是非おためしください。お待ちしております。

素晴らしい1日を!!