成功するためにすること

こんにちは!

先日患者さんから質問があったのでそれもあってこれを書いています。過去のトラウマや負の感情を消去することが私の人生を変えたのか。もちろん答えはイエスです。

 

 

私は今ニューヨークで催眠療法の個人開業をしており、もちろんグローバルな時代ですから患者さんは外国からニューヨークにバケーションでいらしている方、それからスカイプなどでのセッションもできますので大陸を超えて地球の裏側の方々にもセッションをする日々です。

しかしながら催眠療法に出会う前は実は8年間ほど仕事をしていませんでした。2005年にミシガン大学で社会福祉の修士号を取得してカウンセラーの道を歩もうとしたのですが挫折。

この修士号の最終学期に実の妹が突然亡くなったこともありましたがやはりカウンセリングの効果に満足しなかった私はカウンセラーとしての道を歩むことを断念していたのでした。

この期間は私の人生の中でも暗黒の時代の一つだったと言えます。

 

 

その間、元夫のアイデアにより私たちは私の実の妹の残した子供たちを養子にし育てることにしました。妹は生前に離婚していて子供たちと父親との関係は全く疎遠になっていたのでした。

元夫も私も修士号の取得で収入を絶たれたことで少しタイミングが遅くなりましたが2009年の暮れにはこの養子の手続きを完了しました。

この辺の事は私の著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)に詳しく書いてあります。ネットの本屋さんで買えますので是非お手にとってください。

実子の双子を2010年に出産しましたが妊娠中も多胎児には多いと言われる妊婦糖尿病にかかりインシュリンを打ちながら日本に行き養子の手続きを完了したのでした。

妹の死から養子までの道のりは平坦ではなく弁護士を雇っての一からの法手続きは実はとてもストレスの高いものでした。

 

 

病気と闘う妊娠となったこと、そして出産もありそしてまたこの養子の件、結局養子にしてもアメリカのビザが子供達に下りず一緒に暮らすためにシンガポールに移住することになりました。

一歳の双子を連れての家族全員の移住、そして元夫の仕事などの兼ね合いもありこの過程もかなりストレスの高いものと言いましょう。

そしてやっとの思いでシンガポールに移住したら高所恐怖症の上に28階に住むことになりそれがきっかけで催眠療法に出会いました。

 

 

それから私の人生はとても信じられないような変化を遂げることとなりますが、またその間には元夫との別居、そして養子の子供たちも私たちも精神的に相当追い詰められた状況だったのです。

まず養子の息子くんはシンガポールでの学校についていけず放校となりやっとの思いで新しい学校を探して通わせるといったものでした。

彼は霧の中に住んでいました。そこにいるのにそこにいない、そんな感じで何を聞いてもあまり返答がありませんでしたからシンガポールの学校では知能障害か難聴か読書障害かと色々なテストに通ったものでした。

 

 

そんな暗中模索の中、催眠療法に出会ったのです。そして催眠療法が私たちの精神状態を信じられないほど向上させただけでなく私にはこれが人生の使命となったのでした。

息子くんはアメリカの大学に行くなど到底無理と言われていたのに後に無事にニューヨーークの高校を卒業し芸大のプラットに合格をもらいました。

私も8年間無職から昨年は著作本を日本で出版、ニューヨークのラジオ数局に生出演も10回ほど今年は本の英語版もアメリカで出版することとなりました。

中身の変化はなかなかお見せしにくいのですが外側の変化においては体重は20キロほど減ったと思いますね。

 

 

さて、どうやってこの変化を起こしたか。それは自分の中にある負の感情を処理したのです。そうです、冒頭にあった質問です。私の中にあった怒り、悲しみ、後悔、恐れ、憤り、そんなものを処理したのです。

そしてそれらの負の感情は子供時代の経験から積み重ねられたもの、すなわち子供時代のトラウマから来たものです。

心理学では心に良くないインパクトを与えた経験の事は全てトラウマと言います。だからトラウマは私たち誰もが持っているものなのです。トラウマのない人はいません。

このトラウマが私を阻んでいたのです。そして私に大食いをさせ私の身体をどんどん蝕み破壊する方向に進めたのです。大げさな物言いだと思いますか。

でも肥満は身体を不健康にしそして食べ過ぎは自分の能力以上の食べ物の量を自分の中に押し込む、それは私は自分への拷問だと今思っています。

そして私の負の感情は私の本来の姿や力を出せないようにしていました。誰かが耳元で常に私に大声で私には成功はそぐわない、私は成功できないと言っていたのと同じです。

私はその声をずっと聞いていたのです。そして自分を重要でないと思い続けました。だから自分の事を大切にせず運動もせず食べたいだけ食べる生活をしていたのだと思います。

 

 

子供時代の負の経験はそしてトラウマはあなたを本来のあなたから遠ざけます。輝き成功することから遠くしているのです。

私はこれで良い、華やかなライトの中にはいない。私にはそれはできない、できるはずはない。それは過去の経験から身についたネガティブな心の持ち方です。そしてそれが本当にあなたを成功から遠ざけるのです。

あなたの考え方や日常の行動があなたの未来を変える。これはもう引き寄せの法則だけの話ではなく常識です。

自分はこれで良いと思う逃げの姿勢をやめませんか。あなたはもっともっと輝けるはずです。催眠療法ならきっとお手伝いできます。

なぜなら催眠療法は私と私の養子の子たちの人生を変えました。そして今も毎日、私のところに来て人生を変える人たちがいます。あなたも仲間になりませんか。

お待ちしております。

素晴らしい1日を!!