誰でも使える潜在意識 2

こんにちは!

さて月曜のコラムで誰でも潜在意識を使うことができると言いました。催眠療法はほとんどの方に聞く療法ですが限られた方たちですが効かないと言われている方たちもいます。

重い精神病を患っている人、例えば精神分裂病、そううつ病、そして人格障害と言われる症状、例を挙げると連続殺人犯、連続レイプ魔、そして生まれつきに暴力を悪いと思わない、罪悪感がない、自分の事が世界一だと思い込む、などなどのそう言った人格障害、そして重い精神病、そしてそして、発達障害、自閉症、精神薄弱などの症状を持つ方というのは脳が通常の状態とは違なると言うことで効かないとされています。

逆にうつ、そしてADHD ( 注意欠陥、多動性障害)などは効きます。実際に私の患者さんにはADHDの方々多いですね。多少落ち着きなく催眠中に動き回ったりしますが効果は普通にありますので問題ないと思います。

うつの方はたくさんいます。前述の効かないとされると言ったのは実は患者さんとして持ったことがないので人から聞いた話としてここでは紹介いたしております。

例外的に躁うつ病の患者さんはいらした事があります。催眠療法は効くようです。しかしながら薬できちんと管理されていないと難しいかもしれません。

それとちまたでの診断名や病名はそれが100%正しいと考えるのは正しくないと思います。特に精神疾患には本当に様々な診断がありますので誰か一人の方が診断したからといってそれが正しいと考えられないのも現状です。

それとお子さん、一番若い方で6歳の患者さんがいましたね。きちんと効きました。お子さんは個人差はありますが、夢と現実の区別がつくという年齢なら大丈夫だと思います。夢と現実の区別がつかず悪夢に昼間も怯えてしまうような年齢だと難しいかもしれませんね。それと基本的にじっとして横になってもらわないといけないのでそれができない年齢は難しくなりますね。

うつの患者さんでもたくさんの薬を服用されている方たちの中で催眠療法に対する反応を好まない方たちもいます。ごく少数です。

こううつ剤には心の痛みを感じないようにする作用があります。当たり前です。それが役目です。それが治療を受けることで心が健康になっていく過程で感情をいつもよりも感じ始めたりします。

もちろん正しい方向に向かってるのですがそれを好まない方もごく少数いらっしゃいます。

それから催眠にかかりにくいとかかかりやすいとかについての質問もよく受けます。かからないから精神が強い、というのは迷信だと思います。

映画等で催眠とは受ける方の意思に反して何かの観念を植え付けるという風に描かれていることが多いので自分には強靭な精神があるのでかからない、という方がいますがそれは迷信ですね。

催眠にかかりにくい場合というのは私の経験から言って、その方がかかりたくないと思った時に起きます。何か話したくないことがある、トラウマに立ち向かう準備ができてない、誰にも知られなたくない秘密がある、などなどの理由が挙げられます。

もし、何の隠し事もなく自分自身を全く受け入れているのなら催眠にかかって何かを話すことに抵抗があるわけがないと思いますね。

だから素直で隠し事がなく健康な精神の持ち主が一番かかりやすいと言えると思います。それと問題のある場合もそれに立ち向かう覚悟を決めている人にはよくかかると思います。

もっとはっきり言えば強く自信に満ち溢れて新しいアイデアにオープンであり変化を恐れない人たちが一番かかりやすいのです。心が柔軟だという事実もここにありますね。

そして催眠と洗脳は全く違うものだというのも明記したいと思います。洗脳というのを私はあまり知りませんが多分とても時間がかかるものだと思います。

何年単位だと思います。多分まず精神と肉体を痛めつけボロボロの状態になったところから始めるのだと思います。多分、とても伝統的な日本の新入社員教育と似ているのではないでしょうか。

まず自分はダメだというところから始まりこの時点で自己を壊してそれから新しい自分を構築するのだというのを聞いた事があります。

それにはある程度の時間がかかると思います。だから催眠療法などの1時間や2時間では起こりようがありません。

人間の心とはそんなにやわなものでないはずです。体もそうです。1、2時間無理をしたとしても壊れたりしません。

しかしながら何年もの無理を続けると壊れてきます。心もそうですね。一度傷ついてもそれだけで壊れませんが同じような傷つき方を繰り返すとついに壊れたりします。

精神病などもそんなような感じで起こる場合があります。重い精神病の発症も流産や人の死などか引き金となる場合もありますね。

さて催眠というのがあなたの心に侵入したり侵略したりするものでないとお分かりいただけましたか。そう願います。だって潜在意識とは本当にもっと身近になるべき存在ですし私たちの味方なのです。

そこにあるのに限られた時間しか使えないもの。それは私たちの身体や脳の能力によって設定されています。通常5%以上の脳を使えないというのは私たちの限界なのでそうなっているわけですね。

しかしながら潜在意識はいつも私たちと共にあり私たちをより良い人間に高めるために使える方法を残してくれたのです。それが潜在意識療法であり催眠療法ですね。

あなたも自分の中に普段は眠っている能力を使って自分を高めていきませんか。きっとより良い自分になれます。

素晴らしい1日を!!