時間の使い方と集中力の高め方

こんにちは!

さて、どんどん寒くなってきたニューヨークシティ。ハロウィンのプランも立てる今日この頃。あっという間の年の瀬が来そうですね。

皆さんは毎日の時間の使い方や夢の実現、そんな事についてどう思いますか。

 

患者さんから聞くのは色々やりたい事があったり夢があったのに毎日の用事もあまり片付けられないからそこまで手が回らないという事です。

1日は24時間しかありません。それは誰にでも同じ事なのですよね。

たくさんの事をこなしているように見えても顔を見ると余裕がありそうな人もいるし、時間がないわけではないけれどいつもやらなければならない事に追われている人たちもいます。

 

集中力やタイムマネジメントに関しては実は自分の中の負のエネルギーに深く関係があります。

もちろんセラピストとして患者さんの状態を見る事でもそう思いますが、実は自分個人でも催眠療法に出会う前に8年間仕事をしていなかった時期があったのですが。

その時にはもっと時間がたくさんあったはずなのにいつもどうしようもなく疲れていてスーパーで買い物したり色々な用事をこなすだけで息切れしてたのです。

夕飯を作る元気もなくなってしまっていたり、とにかくいつも本当に疲れていました。

買い物に行くと何を買うかあれこれ迷ってカートをいっぱいにするのですね。そして食べ物を余らせたりストックをたくさんし過ぎたり。

 

今思えばあれは集中力の欠如とそして自分の中にある不安や不透明さが原因だったと思います。買い物と一口に言いますが何が必要かそれがどのくらい、どんな献立かなど。

そんな事は実はプランの立て方や実行の仕方であるので仕事でもそれが大きなプロジェクトでも多分同じような事だと思います。

そして今は仕事をしていますから無職の時よりも時間がないと思うのです。でも夕飯もきちんと作っています。学校の行事にも行くし、こうやってこのコラムも書いています。

 

さてどうやって集中力や透明感を高めるかです。集中力が高いとやるべき事がすぐに終わります。そうするとすぐに次の課題に移れるわけです。

次の課題に移るとその計画や実行です。それも集中力です。どれに優先順位を置くか、どうやって次から次に課題をこなしていくか。

それは決断力、計画力、実行力です。それが家事であれ仕事であれ、どんなタイプの仕事であれ全く同じプロセスで起こっていると思いますね。

 

その決断力の邪魔になるのがまずは不透明感です。もやもやのようなものですね。私たちの透明感を下げます。

それが自分への疑いにつながると思います。どうするか、どれにするか。自分の決断を信じるかどうかは決断力を下げたり上げたりします。

計画力、実行のために何が必要かどういう段取りでやるか。それももちろん、集中力です。そして実行に至っては計画した通りにやる。

起こりうるアクシデントにも対応し。そしてこのやり方で良いのかという迷いもこの課題の遂行に邪魔になるものです。

 

どうですか。全てが集中力や決断力、計画力、実行力ですよね。お料理でも大きな仕事のプロジェクトでもそうです。

それを邪魔するのはあなたの中の負の感情です。負の感情やエネルギーは透明感を下げますからそうするとものごとがよく見えないのです。

そして仕事で成功する。具体的な遂行や労働にももちろん負の感情は邪魔です。自分を疑ったりこの方法で良いのか、と思ったり。手順に翻弄されてばかりいるとものごとは良い方向に進みません。

 

それだけではありません。毎日、1日の終わりに自分のやっている事は将来につながることか。

家では自分は良い母親や父親だろうか、自分のやっている事に心底前向きであるかはあなたの将来を変えることとなります。

それも負の感情に関係あります。負の感情をキープするとパフォーマンスが落ちます。とても単純な事です。

 

それは年や仕事の多さに必ずしも関係ないのです。催眠療法に出会う前よりも確実に年を取っている私。

でも身体が丈夫になり風邪もめったにひかなくなっただけでなく、前よりもたくさんの事をこなしています。

それはひとえに負の感情を処理しきったからです。毎日のストレスは残念ながら少なくなりません。年をとるごとにやる事は多くなります。

そして自分の成功も目指していくべきなのです。ならば本当に自分の能力や集中力をマックスに高めるべきです。

そのためには負の感情は完全に邪魔ものです。やる事をさっさとこなし、仕事も成功を目指し、そして家庭でも素敵な親でありパートナーである。

それは可能です。そのためには負の感情を処理することです。催眠療法ならそれが可能です。

 

私のセッションでは最初のセッションから効果が実感できます。

催眠療法は心のコントロールではありません。深い瞑想のような状態で質問を受けたり、過去の感情と向き合ったり。

自分の中にある答えを探しそしてそれを実行できるように自分で決める。それが可能なのはあなたの脳が最高の状態にあるからです。

催眠療法はミステリアスなマインドコントロールではなく、科学に裏付けられた脳の能力向上を持って問題を解決することなのです。

心理学に基づき、あなたの脳が最高の状態の時にあなたを良い方向に導くものです。

お待ちしています!

素晴らしい1日を!!