うつと友達になったら

こんにちは!

最近は成功している方々がさらなる成功を目指していらっしゃる場合が多く。どうしても試験が苦手であるとかどうしてもスピーチが苦手であるとか、どうも体重管理ができないなどの理由で私のところにセッションに来る方が多くなりました。

それと長年のうつ状態に悩まれている方でたくさんのセラピーに通われて高齢になってからいらっしゃる方も増えたり、またティーンエイジャーであるとか摂食障害のある方などもいらっしゃり多種多様な患者さんに対応するために私も日夜努力する日々です。

 

もちろんセラピストとして一番気をつけているのは患者さんの安全です。最近では少なくなりましたがうつ状態がひどい方々には注意が必要です。

中でも自殺する可能性がある方は特に気をつけて対応します。私は幸運にもまだ自分の患者さんが自ら命を絶った経験がないのですが、セラピストの中にはその経験を持つ人たちがたくさんいます。悲しいですね。

 

うつがひどい患者さんが私のところに来る場合は、すでに精神科医もセラピストもついている場合が多いですね。それと他の催眠療法士のところに行かれた方もいらっしゃいます。

それでもあまり良くならないので再チャレンジという感じで私のところに来る方々。催眠療法士もたくさんいる中でいらしてくれるのは本当に嬉しいですね。

 

高齢になられて今までの生き方を見直したり、また今までの体重管理を見直したり、人生の半ばでの見直し、色々な時期に自分の人生を見直す機会を与えられるのは良い事ですよね。

自殺をほのめかす方はいないのですが、アクティブに死にたいわけではないけれどこの辛さから逃げるには他に方法が見つからないような気がすると漏らす方は結構いらっしゃいます。

こう言う方は明日や明後日に自分の身を自ら危険にさらすことはありませんがこれは自殺をしてしまうところまで行く可能性を十分に秘めています。

 

死にたい、と漏らす人はそれが冗談であっても気をつけた方が良いと思いますね。そして事故によく会う人、よく転ぶ人、危険なことをすることをいとわない人、こんな人たちは心理学用語で自己リスク行動の人たちと呼ばれます。つまり自己にリスクを課すことを深刻に取らない人たちです。

そんな人たちの潜在意識の中には自分がどうなっても良い、という気持ちがあったりします。だから気をつけなかったり、よく事故にあったりするわけです。これは偶然ではないと思います。

 

それとアメリカではよくあるドラッグの過剰摂取、これはこの自己リスク行動に入っています。ドラッグをやっているといつかは過剰摂取してしまうかもしれないというリスクをわかっていながらそれを続けるのです。

毎回、ルーレットを回しているようなものです。自分では自分はそんなヘマはしないと口に出す人も潜在意識ではそのリスクを承知していると思います。

 

それからアル中。これも自己リスク行動ですね。長い時間をかけて肝臓を傷めつけそれによっていつかは死に至ることをわかっているのですよね。それでもドラッグやアクティブな自殺のようにすぐに死んでしまうわけではないのであまりピンとこないのですよね。

自殺と自己リスク行動はつながっていると思います。自殺は究極の自己の消去です。最初は多分、辛い毎日が終われば良いと思う事から始まるのかもしれません。

そして自分のことがとても重要だと思う人はこんなことは決してしません。自分の中に自分なんか、という気持ちがよぎったらすぐに対処することをお勧めいたします。

 

スローダウンしたり休みを取ったりそんな事も試してみる事もあるかもしれません。うつというのは放っておいても2年以内に解消される場合が8割だと聞きました。

なんだそんなものなのかなら放っておいても大丈夫か、と思われるかも知れません。でも言い方を変えれば2割はずっとうつを持続するという事なのです。

だから高齢になるまで自分のうつ状態を持続する方々もいらっしゃるのです。抗うつ剤を長い間飲み続けている方々も多いですからやっぱりうつは思ったよりも身近な存在だと言えましょう。

私の患者さんの中にはたくさんのセラピーを試されている方も多いです。そしてやはり意識の中でのセラピーには限界があるとほとんどの方がおっしゃいます。同感です。

セラピーに毎週通い、こううつ剤を飲み続けてもやっぱりうつは消えてなくならない、そんな方々がいらっしゃいます。そしてそんな方が私の患者さんたちです。

 

だから私は自分が催眠療法で人生を変えたことに心から感謝し、そして催眠療法との出会いを奇跡のように思います。

たくさんのセラピーでもあまり効果がないと思った方々の瞳に光が灯る時、その瞬間を忘れることができません。

それは潜在意識の力です。今までの意識の中でするセラピーとは全然違います。是非一度おためしください。

そしてどうぞあきらめないでください。きっとあなたも人生を変えられます。

素晴らしい1日を!!