恋愛の行方と潜在意識

こんにちは!

 

便利な世の中になりテクノロジーに感謝です!地球の裏側にいる方々ともスカイプのセッションができるようになりました。お支払いもペイパルとかあるし、送金とかチェックを送る手間もありません。

 

私は20代の頃、実は東京のイギリス系の銀行で働いていたのですが、アメリカでも西海岸と東海岸のチェックは現金化する速度が違ったものです。

 

 

この違う文化の方々にセッションを提供すると言うには色々な文化の違いを理解する必要があります。文化や民族によっての考え方は本当に差がありますからね。

 

もちろん宗教心の薄いと思う私でも私の中に仏教国生まれの考えの定着があったのは否めません。今生は修行でありエンジョイするものではない、そんな感じでしたね。

 

患者さんの中にはイスラム教から改宗してキリスト教徒になった人、カルトの出身の人、特にキリスト教から仏教に改宗した人はとても多いように思います。

 

 

宗教によって天国に行けるとか悪い行いは罰せられるとかされないとかたくさんの違いがありますね。だからそれを理解して患者さんのベストの方向で心の問題を解決するのが私の仕事です。

 

宗教だけでなくどんなマインドセットなのか。科学を信じるのか、神を信じるのか、過去を振り返って治したいのか感覚の人なのか、理論の人なのか、人それぞれでその方に合ったセラピーを提供するのが私の仕事でありそれに対してチャレンジを感じるとともに大いなる喜びも感じています。

 

いつも来ていただいている方々、ありがとうございます!そしてまだお会いしていないあなた、どうか人生を変える決心をしてくださいね。お手伝いできます!

 

 

さてテクノロジーの話が出ました。テクノロジーと言えばまた便利になった事で新しい問題も増えたのではないでしょうか。気軽に連絡が取れるようになった事で気軽に連絡が取れるはずなのに連絡をくれない彼、とかね。

 

ここにまた心理学の例の本当に愛している女性には男性は忙しくても連絡をするはずである、と言うような読み物を読んだりします。

 

ーー個人的には私はこういった類のものを信じていません。もちろん心理学は大好きですけれども。。ーーー

 

 

するとあなたは落ち込んだり、この愛を諦めようかと思うかもしれませんね。そしてさらに心理学の読み物を読もうとしたり。

 

それは不安だからですね。

 

 

しかしながら不安な時というのは人間はより不安になるようなものに目がいったりします。そうではないですか。

 

患者さんにも言える事ですが人というのは自分の潜在意識下で信じている事の裏付けを探す方向に行くように思います。

 

自分はダメだと思っているとダメだという事を裏付ける情報ばかりが目につくはずなのです。

 

 

 

実は催眠療法で潜在意識下での答えの探求をするとご本人に実はもう答えは分かっている場合がほとんどです。

 

というか私がする事はその答えを見つける事を助けるだけですのでその答えは患者さんの中にあるのです。

 

例えば、お父さんの態度が許せないとします。愛されていないと思ったとします。でも催眠に入れるとお父さんは自分を愛していてでも自分の中にある愛されていないかもしれないという恐怖から娘に辛く当たっている事実に突き当たったりします。

 

という事は患者さんはお父さんがどうして自分に辛く当たるのか実は分かっているのです。それはお父さんが自分を愛していないからではなくお父さんが娘に愛されていないかもしれないと思う恐怖からの行動なわけです。

 

 

私は心理学者ですから、一応そんな想像はつきますが、その場にいる本人でなければ事実は解明できません。

 

こんな風に意識の上だけでなく潜在意識下では人間は自分が思っている以上にたくさんの事を知っていると言わねばなりません。興味深いですね。

 

 

さて恋愛での不安に戻ります。不安だとその不安を打ち消そうとします。それなのに自分の潜在意識の中に自分はこんな不安をもう味わいたくないという気持ちが固くあるとその方向に行くかもしれません。

 

意識の中では不安を打ち消そうとしていますが潜在意識ではこんな辛い恋愛はやめようとなっているわけです。すると諦めるために必要な情報を探すこととなります。

 

 

どちらが勝つと思いますか。もちろん潜在意識です。当然です。潜在意識はあなたの脳の95%までを使うようになれる状態です。そしてその時の脳の活動スピードは普段の100万倍となるのです。

 

この普段というのは意識という状態。つまり普段私たちが起きて活動している状態を指します。そうです、私たちは普通の状態で脳の5%程度しか使っていません。これは科学なのです。

 

催眠療法が効くのはこの潜在意識にアクセスするセラピーだからです。だからあなたの中の答えにアクセスできます。

 

答えを見つけたらその答えを使ってその真実を定着させる、それには傷の癒しが必要な場合がほとんどです。

 

癒しも考え方の変化も価値観を変える事は全て潜在意識の中で行えるのです。だから実は価値観の変化が可能なのです。

 

 

価値観は実は10歳くらいまでにつちかわれ、それからは実は変わる事はありません。変えるのは至難の技です。

 

幼い時に自分が愛に値しない、愛されていないと思った瞬間があるとその価値観は固まってしまいます。

 

残念ながら私たちの脳はトラウマを強固に記憶する本能を持っているので負の感情や経験はそれが些細な事のように見えても私たちの脳に強く刻まれるのです。

 

すると前述のように愛する人が連絡をくれないのは自分は愛されていないからだ、と理解します。あなたの潜在意識は自分は愛されないと理解したがっているからです。

 

その潜在意識の書き換えができるのは潜在意識を使ったセラピーだけです。だから催眠療法が効くのです。

 

 

あなたも是非愛に値すると信じませんか。それも潜在意識のレベルでです。お手伝いできます。

 

 

素晴らしい1日を!!