ジェラシー

こんにちは!

 

スカイプセッションをするようになり色々な文化を持つ方たちとセッションを持つ事があります。もちろんここニューヨークでセッションをしても同じ要素があります。

 

アメリカ生まれのアメリカ人であっても両親が移民一世であったり違う文化を持っている人たちはたくさんいらっしゃるからですね。

 

どんなに文化が違ってもやはり人間の感情は基本的に同じだと思う事もしばしばです。スカイプセッションの方はまだ受け付けていますから是非ご連絡くださいね。

 

 

さて、人間の自然な地球規模での感情、特に私がセッションでフォーカスするのは負の感情なのですが。厄介なものの中に他人との比較があります。

 

他人と比較して自分がどの位置にいるか見極める事で自分の価値だとか人となりを決めるというのは本当に顕著です。

 

見た目が違う、文化が違う、子供の頃はそんなところから入ります。よその子はクラスメートはこうである、お母さんはこうである、うちはそれとは違う。

 

違うことによって不安に陥ったり、または羨ましいという気持ちを持ちます。それによって自分は不満足だという気持ちを募らせるのです。

 

 

羨ましい、自分に不満足だという気持ちは嫉妬を生みます。嫉妬というのは厄介な感情ですよね。たくさんの人が持っています。恋愛における嫉妬が一番顕著ですが幼少の頃に他人と比較したりする事からも生まれやすい感情です。

 

兄弟がいたりすると両親の注目を集めるのはどちらか、そんな事からも嫉妬は生まれます。他人だけでなく家の中にも競争相手がいる感覚です。

 

こんなところから自分の取り分、それは愛情だったり、ケーキのひとかけらだったりするのですが、それが少ないのではないか、自分は損をしているのではないかという感覚にも陥ります。

 

嫉妬は自分以外の人が自分よりも得をしている、自分よりも多くのものを持っている、自分が持ってないものを持っている、と思い込むところからも始まります。

 

小さい時は親の愛情だったり、ケーキの取り分の大きさだったりします。大人になると「もの」や「ステイタス」や「お金」、「美貌」などが問題になってくるわけです。

 

それが美貌であれお金であれ幸せであれ、誰かの方があなたよりもたくさんのものを持っていると決めるのは実はあなたです。

 

実は他の人から見れば向こうの方が美人、でもあなたの方がお金も地位もあるという結論に達しているかもしれません。それでもあなたがそうではない、向こうの方がたくさん持っている、と決めるとそうなってしまうのですよね。それはあなたが決めたことです。

 

それでは本当に人の価値や得しているかどうかは「もの」や「ステイタス」や「お金」、「美貌」などで決まるのでしょうか。それも微妙ですよね。要するに何をたくさん持っているかを決めるのもあなた。持っているか持っていないかに関わらず、自分は素晴らしいと決められるのはあなただけです。

 

要するにあなたの価値観があなたが幸せかどうか、得をしているかどうか決めるのです。ものを持っていることが幸せと決めた人がいたとします。その人はたくさんのものを持っている人を幸せと決めるでしょう。そして自分はたくさんのものを持っていないので幸せではないと決めますね。

 

またある人はお金がある方が幸せと決めます。そうすると自分はお金を持っているから幸せなはずだ、と思うでしょう。でもどうしても他人の方がよく見えて嫉妬の気持ちにより安眠できてなかったりするのですよね。でも他人はお金を持っていて成功しているあなたは幸せであるはずだ、となるのですよ。面白いですよね。

 

 

私は実体験や催眠療法の仕事からはっきりと言えます。世の中で言われているような成功、お金、美貌、そんなものでは人間は幸せにはならないのです。

 

何を持っているから幸せだと決めるのは自分なのだから自分の持っているもので満足であり幸せであるはずだとさっさと決めてしまうのはどうでしょう。

 

そうです。あなたを幸せにする方法はただ一つ。あなたがあなた自身を生身のあなた自身を素晴らしいと思うことです。

 

でもそれがすごく難しいのですよね。心理学的にはそれは小さい時、どのくらい愛を与えられているかで決まる可能性があるとされています。親がどのくらい愛を与えたかではありません。子供がどのくらい愛されたかと思っているかと言う事です。

 

 

もう一つ、恋愛における嫉妬には自分のパートナーを他の人にとられると思う恐怖から来ている場合もあります。

 

例えば自分に好きな人がいてその人と一緒にいたい。でも二人の周りにちらほらと見える、この第三者の存在。その人が全く自分のパートナーの注意を引かなければ全く問題はありません。でも自分のパートナーの注意を引いてしまうとそこで一気に嫉妬の炎が燃え上がるわけです。

 

まず、そのライバルが自分にないものを持っているとそれは益々辛くなります。女性だと美しさですね。それとセクシーな魅力。自分の夫に近づいてくる女性が自分よりもセクシーだったりすると平穏な気持ちを持つのが難しくなってきます。

 

 

それはもしかしたらあなたの独り合点かもしれません。実はあなたの方が女性としてセクシーで魅力的なのかもしれませんが、それがあなたにはそう見えなくなってくるのが問題なのですね。

 

あなたが向こうの女性の方がセクシーで魅力的と決めれば夫を取られるかもしれないという悲しい場所に到達するかもしれません。

 

この場合、夫がどう思っているかは実は関係ないのですよね。あなたが夫の気持ちを推測して決めているのです。もしかしたら夫は全くその女性に興味がないかもしれません。でもあなたが夫は彼女に興味があるはず、と決めればそのように見えてくる可能性は十分にあります。

 

そうです。全てはあなたが決める事、あなたのパートナーとの関係もあなたの人生さえも。あなたに何が起こったか、今何が起こっているかも、全てはあなたが決める事です。

 

自分に満足し、幸せになるためにです。

 

催眠療法はあなたの考え方を変えるのに大変役に立ちます。あなたがあなたのままで素晴らしいと思えるようになるチャンスもふんだんにあるのですよね。それは潜在意識からの書き換えができるからです。

 

是非お試しください。

 

素晴らしい一日を!