魂の格上げ

こんにちは!

 

私の患者さんたちはたくさんのセラピーやエネルギーセッションを経験した方々が多いですね。催眠療法というのは何をやっても効かなかったという方々がいらっしゃる最後の砦のようなセラピーです。

 

なので世の中の変わったセラピーの存在を知ることもあります。信じられないような危なっかしい外科的な処置、例えば頭に穴を開けたり、それによりうつや自分の中の毒素のようなものを出すデトックス的なもの。

 

薬物を使ってトリップした状態で行うものだとか悪魔払いのような雰囲気のものや前世療法、そして怪しい霊媒師やサイキックなどの行うもの。中にはものすごい金額を払って邪気や悪いエネルギーを取り除いてもらうものもあります。

 

 

私自身もサイコセラピーだけでなくエネルギーセッションのようなものも試したことがあるし、たくさんのサービスがこの世にはあるのを知っています。

 

そしてそれは全て何のためかというと幸せになるためなのです。うつを改善したり体重を減らしたり色々なパターンはあっても誰でもこの世で幸せや満足を手に入れるためになにかしらのセッションを求めている事は間違いありません。

 

 

私自身サイキック能力を発見して患者さんの感情やエネルギーを読むだけでなく患者さんの潜在意識の中にある映像を見たりもするのですがやっぱり普通のサイキックのリーディングだけというのは意味を見出せないのが正直な気持ちです。

 

サイキックを信じていないわけではありません。でも人生を変えたりうつを治したりするのではなく自分に一体何が起こっているのかとかどっちの道が正しいかなどという答えを他人にもらう事がどうしても最善の道と思えないのです。

 

もちろん答えは自分の中にあるので他人の助言などを聞いても結局は自分の中ではもう決まっていたりします。人というのは結局自分が聞きたい答えを聞くために助言を得るのだと思っていますから。

 

方向性を決めるためにサイキックなどを利用するのは理解はできますが基本的に人生を変えたり良い方向に持っていくには助言を得るだけでは十分でないと私は信じています。

 

 

もう一つ強く思うのは例えば邪気を払ったりエネルギーの改善というのは他人にやってもらうものではないと思います。

 

私もセッションの中でエネルギーワークをやっていますがそれは私が患者さんに施すのではなく患者さんが自分でやるものです。

 

エネルギーワークはセッションの中でやると非常に効くのですがそれだけではやはり長続きはしないのです。

 

それはもちろんエネルギーというのは自分の中から出てくるものですから負の感情が自分の中にあると結局はエネルギーはまた悪くなっていきます。

 

だからエネルギーワークのやり方を教えて、それと合わせて負の感情の除去もきちんと行うのが正しい対処と言えます。

 

いくら空気清浄機を使っても有害なガスがどんどん出てくればやはり空気の質は悪くなるのと同じです。

 

 

エネルギーを根本的に改善したいのなら根本的な負の感情の除去ですね。負の感情は身体を硬直させたりストレスとなって身体を蝕んだりもします。そしてエネルギーをどんどん下げます。

 

そしてエネルギーワークも負の除去も邪気払いのように誰かにやってもらうものではなく自分で自分の脳で処理するべきだと思います。もちろんきちんとプロの付き添いのもとで。

 

そしてそれが出来るのは潜在意識の中だけだと思います。だから催眠療法が有効なのですね。

 

 

いつもセッションの中でも言っているのですがエネルギーとは私たちの身体の中にある40兆個の細胞が一つ一つ震えているその震えが全部合わさって身体から震えを発しているそれを指すそうです。

 

細胞の震えはそれがなければその細胞は生きていないという事だそうなのでその震えは言わば命の証拠なのです。

 

その震えがあってこそ命があるという事なのです。そしてその震え方というのは命の種類とも言えるのではないでしょうか。

 

 

自分の身体の中にあるミクロの単位の細胞の、その震え方が身体とそして心に関係がないわけがないので不安や恐怖や喜び、そんな感情や痛みや病気がその震え方に関係している事は簡単に想像できます。

 

そしてこの震えは俗にいう波動と言われるものです。よくいう高次の波動などと言うのは魂の格の高さを表したりしますよね。そしてよく考えるとエネルギー(波動)が心に関係あるのなら魂にも関係がないわけはないでしょうね。

 

最近は量子のレベルで命、またの名を魂の重さが測れるようになってきているそうです。魂の事を身体のないエネルギー体だという人も多いのでますますエネルギー=波動=魂という関係が明らかになってきている感じもしますね。

 

 

エネルギーや魂や波動となるとそれがその持ち主特有のものであるのは間違い無いでしょう。そしてそれが震えであれば微かなレベルで誰でもそれを察知する事が出来ると思います。

 

特に野生に近い人間以外の動物はエネルギーを敏感に察知する事は誰もが知っています。エネルギーリーディングというのは特別な能力のように言われていますが本当は誰もが出来るものだと私は思います。

 

動物は人間でいうところの第三の目、これは額の真ん中に位置しているそうですが右脳と左脳の間にある松果体という器官が活発だそうです。

 

人間の場合はティーンエイジャーまでは活発だそうですが第二次性徴期に働かなくなるそうです。だから人間の場合は子供の方が勘が良いのでしょうね。

 

松果体というのは第一と第二の目で見えないものを見る力を司っているのだそうです。これは言わばエネルギーリーディングの事で、勘が良いとはこのエネルギーを読める事なのだと思います。

 

だから子供は勘が良くて環境に敏感なのでしょう。

 

 

よく空気を読むとか嫌な雰囲気だとか、ここから出たいとか、そんな事を言うのはやはりエネルギーを読んでいる事に間違いないと思うのです。

 

だから私のように患者さんからのエネルギーを感じてその感情を受け取る事が出来たとしてもそれは実は不思議なことではないと思います。

 

 

さてスピリチュアルだと思われていた事は全て科学で説明がつく方向に動いています。そして催眠療法も怪しい療法ではなく科学に基づいています。

 

負の除去、潜在意識の書き換え、そしてもっと言えば魂の格を上げるのは催眠療法だけだと信じています。

 

お待ちしております!

 

素晴らしい1日を!!