成功しない正当な理由

こんにちは!

ニューヨークのオフィスでのセッションでも遠方の方とのスカイプのセッションでもそうですがもっと成功したいとか自分の人生はこんなはずではなかったという方はよくいらっしゃいます。

例えば学歴もあり一見明るい性格で周りの人たちとも上手くやっていける人であったり、またはきちんと真面目に働く人だったり。

なんの問題もなくても立派な学歴に似合わない職を持っていたりまたは全く仕事が定着しない人たちがいます。

本人もどうしてか分からないし周りも頭の良い人だけにどうしてまたキャリアが花開いていかないのかと不思議がったりします。

 

こうなるとまず本人の心のあり方の問題であると言わざるを得ない状況なのです。

さてその心の問題、つまりやる気だったり根性だったり前向きさだったりします。これが難しいのです。本人は頑張っているつもりだったりするのですよね。

こんな方の一番の問題は何かというと自分が成功していない理由を強く信じているのです。自分はこうだから成功しないというとても分かりやすい言い訳がある場合です。

 

例えばどんな理由かというと自分は良い学校を出ていない。これが結構多いですね。そこそこの学校だったりしますがアメリカだとアイビーリーグではない日本だと六大学でないとか。

アメリカだと人種の問題。よくアメリカに住む日本人の方の中にも自分はマイノリティであるから出世をしないとか英語にアクセントがあるから職がないとか。

アメリカに生まれて英語にも訛りがなく不自由がないなら成功するはずだ、とかそう言った理由というか言い訳です。

 

アメリカに生まれたアメリカ人はアメリカ人で両親が離婚しなかったら、とか。両親がきちんとした方向性を与えてくれたら、とか。

他にも離婚してボロボロにならなかったら人生上手く行ったのに、とか。あの女性と結婚していたらきっと違う人生だったとか。

 

とにかく数えればきりがないほどの言い訳や成功するはずがないという理由があるのです。あなたにも一つくらい当てはまったりするのではないですか。

成功だけではなく、毎日の生活の中で自分の子供が天才だったらとか、問題を起こすような子でなかったら、とか。

上司がえこひいきしない人ならとか。結婚相手がいないからとか彼氏がいないからとか。とにかくたくさんの自分の人生が良くならない理由が見つかるものなのです。

 

とにかく自分の人生が良くない原因を自分ではなく誰か他の人のせいや状況のせいにした時点でそれは自分の人生の責任を自分で取っていない事になります。

誰か他人のせいにしたりとても良い言い訳を念じている時点であなたはまだ自分の人生の責任やコントロールを握る土俵にいません。

だから実は自分の人生は自分の思う方向に動き出すわけがないという事です。

 

たくさんの言い訳やとても響きの良い理由を念じているうちは成功はない、と言わねばなりません。

そしてもっと言えばその理由がなんであろうと。例えば学歴がないとか親が成功してないとか、両親が離婚したとか。

もっと言えばトラウマを背負っているとか、です。それはとても気の毒な事なのです。心からそう思います。

しかしながらもっと残念な事にそのトラウマはもう起こった事でありそれが消えたなくなる事はないという事です。

 

タイムマシーンはありません。そしてそれがトラウマである限りあなたの脳から消えてなくなることも忘れることもありません。

もっと厳密に言えば脳は何も忘れません。しかもトラウマならそれが安全と感じるまで反芻して消化しようとします。

 

過去や育った環境は消えてなくなりませんし、そして変わることもありません。そしてそれが不公平であったりフェアーでない事は百も承知なのです。

 

そこで質問です。色々な事情がある上でそしてあなたは今あなたの人生についてどうしますか。

それを考えた時にあなたの人生や未来は動き始めます。

どんな過去があってそれは変わらないとしても未来はいつもあなたのものである事を忘れないでくださいね。

 

素晴らしい1日を!