創造者は優しい

こんにちは!

私は元々はカウンセラーであり催眠療法をするようになったのは意識の中で行うセラピー、それは普通のカウンセリングなのですが、それに限界を感じ失望したためです。

詳しく言うとカウンセラーとして意識の中でやる普通のセラピーに失望して8年ほど仕事をしていなかった時にシンガポールという小さい国に移住することとなり小さい国であるために高層ビルの28階に住んだのですが。

そこで高所恐怖症のため不眠症になりその時に催眠療法に行ったのがきっかけです。その時は効き目に驚くとともにこんなに効くならこれを使ってまたフィールドに戻ろうと思ったわけです。

 

シンガポールに住んだ理由は亡くなった妹の子供たちをティーンエイジャーで養子にしたらアメリカのビザが下りなかったためなのです。

そして催眠療法で自分の人生も丸ごと変え、無職からラジオ出演や本の出版に至った過程で人生を変えたい方々のお手伝いをしているわけです。

 

人生とはたくさんの演出やタイミングで彩られたドラマであり、それには偶然なんてものはないと思うのです。

会うべき人に会い、やるべきことを出来るようになる。これが人生の約束だと思っています。だから川の流れのようになすがままに抵抗しないで流れに任せて生きるのが一番だと思います。

それには大もとじめ、これは宇宙ですが、それに対する信頼、それが不可欠です。自分の運命を仕切っている人に対する尊敬や信頼は不可欠なのですよね。

 

そして信頼して当然とも言えます。宇宙というのは創造者です。この地球のみならず宇宙ですから。全ての創造者が自分が作ったものを悪くしようとは思わないはずですよね。

だから私たちの運命をにぎっている宇宙が意地悪をしたりダメになることをしたりするわけはありません。

もし何かに失敗したり嫌な事が起こったとしたらそれはその経験をする事があなたにとって必要な事だと言えましょう。

宇宙はあなたにその小さな失敗に腐らずに自分のやりたい事や情熱に向かって進んでいってほしいと思っているのです。

 

しかしながらここで邪魔になるのが人間界のこの私たちが成熟していると信じているこの社会の価値観です。

やりたい事を貫こうとしても社会の価値観はそうはさせません。そんな不安定な夢のような事はトライしない方が良い。

大きな会社に就職した方が良い。小さくても安定したお給料がもらえるところに就職した方が良い。仕事なんていうのは楽しむものではない。

マドンナもスティーブ・ジョブズもなんどもなんども夢をあきらめた方が良いと言われた事でしょう。そしてその時には彼らはマドンナでもスティーブ・ジョブズでもなかったのです。

誰もが彼らの夢は大きすぎるしただの夢でありたわごとだと思ったはずなのです。家族も、実は家族だからこそうちの子がこんな風になるはずがないとか自分を超える事も想像してなかったかも知れません。

 

両親はあなたに普通に家族を持って、結婚して一生懸命子育てをして。そんな自分が歩んだ道を歩んでもらいたい、または歩むはずだと思っているかも知れません。

普通でない事、それがなんであっても。それは結婚相手の選び方だったり、仕事の選び方だったり、生き方全般だったり、そんなことを全て普通にやってもらいたいと思っているかも知れません。

 

そうです。誰もが普通に生きろと強いられます。私の患者さんたちもそうです。自分が標準ではない、普通ではない事を極端に恐れるのです。

それはそういう育てられ方をしたからです。両親を責める事は出来ません。彼らはただそれが一番の幸せであると信じているのです。

でももし普通に生まれなかったらどうなるのでしょう。スティーブ・ジョブズやマドンナのように。

それでもきっと普通が良いと育てるに違いありません。

これらは人間の価値観であり、私たちに限界を作るものです。そして自由に夢を追いかけたり情熱を追いかけないで一生を終えるとそれを悔やんだり幸せでないと感じたりするのです。

 

誰もがマドンナでありスティーブ・ジョブズだと言っているわけでもありません。有名人になることだけが情熱ではありません。

しかしながら情熱を信じるのはどんなジャンルでも起こります。愛を信じる。条件で誰かを選ぶのではなく。職業を選ぶ。安定性だけで選ぶのではなく好きな事を職業にする。

損得勘定だけでなく優しさや寛容さに基づいて生きる。誰に対しても優しさを持つ。ハンディを背負う人たち。それが身体的なものだけでなく精神的なものであっても。

優しさを感じられない人たち、人に対して優しく出来ない人たち、愛を信じられない人たち、人間関係を前向きに進められない。意地悪だったりおこりんぼうに見える人たち。

そんな人たちにも優しく。自分自身のままで態度を変える事なく。それは損得勘定、やられたらやり返すのではなく。

身体の不自由な方たちに平等を公平を要求しないのと同じに、心の不自由な方たちにも寛容さを示しましょう。

 

それが私たちを幸せに導くのです。そして情熱や夢はこの世界を豊かにするものです。この世界を豊かにすればするほど創造者は、宇宙は私たちの味方なのです。

運命が自分に意地悪だと思ったらそれは学びだと思ってください。そして終わりは全て素晴らしいと信じてください。だって創造者はとても優しいのです。

 

素晴らしい1日を!!