こんにちは!

最近、若い男性と数時間お話しする機会がありとても興味深い経験でした。年齢的には私の息子でもおかしくない年ですね、きっと。

結婚するまでにやりたいことなどを話されて、旅行をしたいそうで。それも遺跡巡り。私はシンガポール在住の際に東南アジアを回りましたのでその話などを。

それで私の本の話になりそれも非常に興味深かったですね。ニューヨークシティは移民の宝庫。

この男性も訛りのない英語を話すのでアメリカ生まれだと思いますが名前や雰囲気から中近東の文化を継投している感じ。

会話から色々思ったことを書いてみたいと思います。幸せに生きるとても簡単なコツなどですね。

1. 世の中は良いところで良い人たちで溢れていると信じる

人の善意や世の中の良さをシンプルに信じていないと自分にいつ何が起こるか、悪いことが起こるのではないかと思って安心できません。楽観的だったり自分には良いことが起こったり、世の中が良いところで人に善意があるという考え方が安心や信頼をあなたに授けるのです。

もし、世の中が悪いところ、人も悪いと思って暮らすと不安を常に抱えて過ごすことになり良い気分になりにくいですね。

違う言い方をすれば嫌いなものや嫌いな人が多くてもそれも気分が良くありません。人を嫌わない、何かを嫌わないことですね。どうして嫌と思う人がいたら極力考えないことです。考えると良い気分になりません。

これを信じない事でのメリットはありません。あるとしたら信じてそうじゃないと思った時のショックを和らげることだけ。そんなショックに支配されないで、堂々と信じましょう。

2. 決めたら楽しんでやる

決断ですね。決められない、そして決めたのにまだ不安である、できるかどうか分からない、などなど。患者さんにもたくさんいらっしゃいます。

でも決めたら一心不乱に頑張ることがあなたを成功に導きます。それがあなたの成功の一番のチャンスとなります。

決めたら選択は二つ、楽しむか否かだけです。どちらを選びますか。答えは明確です。楽しんで一生懸命やれば成功するチャンスは一番高いと言っていいでしょうね。

そして不安や迷いはあなたの成功のためになりません。ならしないことです。

成功を信じないことでのメリットはゼロです。あえて挙げれば失敗した時のショックを和らげるだけですね。ここはこの1と一緒の論理です。

楽しんで成功しましょう。

今日はこの二つのコツです。この二つを日常的に実践していけばあなたの毎日は今より幸せになることでしょう。

幸せに生きるコツは実はすごくシンプルで簡単な論理です。

もしどうしても出来ないとおっしゃるにはあなたの中に負のエネルギーがありそれが邪魔をしているのです。是非治療においでてくださいね。

素晴らしい1日を!!

著作本、

成功の法則ー幸せになるには(文芸社)

を是非お読みください。いろんな事が分かってくる本です。

本の情報はこちらです!!