Change your tomorrow today!

お客様の声とケース例

  • HOME »
  • お客様の声とケース例

お客様の声とケース例

レビュー

匿名Y様(女性)         ★★★★★

2016年12月

 

「催眠」と聞いて真っ先に考えるのは「嘘くさい」というのは私だけではないと思う。

昭和のバラエティ番組で芸人さんなどが「催眠術師」に「催眠」をかけられ、「さぁ貴方は今から犬になる!」の掛け声と共に、舞台上を四つ脚で駆け回り、共演者達に吠えるー

「あほらし!」とチャンネルを変えたものだった。

そんな私がどうして美津先生のオフィスのドアを叩く事になったのかー

 

私は自分の中でずっと蓄積され、化石の様になっている「本来のあるべき自分の姿」とそれへの葛藤をときほぐすのに、長年精神科医に通っていた。

同じ先生の元で、少しづつ、玉ねぎの薄皮を一枚づつゆっくりと時間をかけて剥く様に核心に辿り着こうと試みた。効果は見られ、問題の全貌が初めて見えてくるまでにはなったが、6年以上の月日が過ぎていた。

正直「焦り」が募り、それが恐怖にまで変わってくる様になり、暗中模索の真っ最中、ふと目にしたのが美津先生の記事だった。

月並みな言い方だが、「藁にもすがる思い」または「背水の陣」そんな思いで試してみる事にした。

 

美津先生は実際にお会いするまで、本当に親身に、誠実に、辛抱強く私の懐疑的かつ不躾な質問にメールで丁寧に答えてくださった。

「催眠なんて本当に効果があるの?!」「それ以前に本当に催眠療法なんて実際に存在するの?」

今思い返しても本当に失礼な質問を見ず知らずの方によくもまぁ投げつけたものだ−−しかしそんな私の質問、疑問、不安などに、一つ一つ丁寧に答えてくださった。

そこには決して「大丈夫ですよ!」「任してください!」「絶対に効きます!」などと言う安請け合いは全くなく、実に現実的かつ理論的に説明してくださった。

この先生の冷静かつ親身な対応が私の信頼を勝ち取ったと言っても過言ではない。

最初に連絡を取ってから一ヶ月近く経って、やっと私は先生のオフィスのドアを開けた。

 

先生は想像していたよりずっとお若くセクシーで(笑)一言話すと何とも言えない独特の打ち解けやすさと説得力があり、瞬時にその彼女の強烈なエネルギーの虜となり、身構えて行った妙な緊張や防御心はすぐに蕩けてしまった。

初回のセッションは想像していたのと全く異なるものだった。

糸に吊るされた5円玉や暗闇の中でロウソクを見つめるなどとベタな事は皆無、実にリラックスした状態で横たわり、先生の声を聞くーというものだった。

私の場合、私の人生の課題、本当にやるべき事、仕事ーファンセとの関係ー自分の嫌な性格ーなど解決したい問題を風呂敷包み山積み状態で挑んだものの、初回のセッションで話した事と言えば、最近亡くした飼い猫の事だけだった。

今改めて言えることだが、この初回のセッションをどう受け止めるか、そしてその後、じわじわと時間差を経て現れるその効果にどう気づくかーそこにこの美津先生の催眠療法の効果に信頼を置けるかどうか、その後の岐路を大きく隔たる分岐点だ。

 

私の場合、はっきり言って肩透かしを食らった気分でオフィスを後にした。

「本当に催眠にかかってたの?」「何で安くないお金払って猫の話だけをしたの?」「私の抱えてる山の様な課題は一体どう解決するの??」そんな思いが頭をぐるぐる巡っていた。

美津先生は手馴れたもので、そんな私の様な患者さんの心はお見透かしの様で、「セッションは上手くいきましたよ。これで『もう来ない』と言う方も沢山おられます。でも一週間、または一ヶ月経って、少しづつ何か変化が現れてくるので、その時にそれはこのセッションの賜物だったんだーと思い出してくださいね」とニッコリと微笑んでオフィスを後にする私に言葉をかけた。

 

てっきり私は「本当に効果を得るには後数セッションは必要です」など、お決まりのセールスピッチが来るものだと思っていたので、この先生の余裕、裏返せば揺るぎない自信ーこれがまた私の心に引っかかるものがあった。

 

 

さて効果はあったのか?

 

私の場合、美津先生に出会う前と今現在、一年程の期間だが、驚く程一年前と全く違う生活をしている。

 

15年勤めてきた職場を離れ新しい仕事に就き、積極的に学校のクラスなどに参加し沢山の新しい友人に恵まれ、そして何よりも子供の頃からずっと夢だったアートに専念している。

 

以前はストレスのせいで暴飲暴食に走っていたのだが、その強迫観念は減少し、体重もみるみる減り、実に健康的な生活を送っている。

 

何よりも全ての問題の核心である自分の子供の頃、成長過程などが実に鮮明に見えてきて、今でも時折、地下鉄に乗っている最中など何気ない時に、すっかり忘れていた子供の頃の体験が、強烈なフラッシュバックとして蘇ってくる事がある。

 

私達は皆、様々な問題を抱えて生きている。

それにどう対処するかーそこに現代社会の様々な医療、流行、ビジネスが関与し、氾濫していると言っても過言ではない。

 

問題の核心を忘れる為何かに溺れたり、瞑想などで拭い去ろうと試みたり、心理療法でいかに早くその核心から自分を切り離し、忘れて前に進むべきかと学んだりする。

しかしこの美津先生の催眠療法は、逆に核心をとことん鮮明にする事によって向き合い、今の自分が、今の自分だけがそれを認知し、解決できる存在と気づかせてくれる。

 

催眠療法は魔法の薬ではない。

私にもまだまだこれから解決してゆく問題が沢山あるし、日々葛藤にも悩まされる。

落ち込む事、悩む事、自暴自棄になる事、たま〜に暴飲暴食に走る事もある。

しかしそれは人間皆そうやって浮き沈みを繰り返しながら人生を歩むものではないだろうか?

 

日本語では「人生、山あり谷あり」と言うが、英語圏では人生をよく航海に例える。

人生と言う大海原に浮かぶ、「自分」と言う名前の小舟ー

嵐の中大波に揉まれて沈みそうになったり、長い凪にぶち当たり鏡の様な広い水平線をを眺めながら、本当に船は進んでいるのだろうか?と疑問に思ったりする時もある。

昔の船乗りはいつも夜空に浮かぶ北斗七星を目印に航海を進めていたと聞いたことがある。

 

暗い夜空に一つ際立つ目印の星。それさえ見つける事が出来れば、どんなに修正に時間がかかっても、決して航路を見失う事はない。

美津先生の催眠療法は、誰もが持っている自分の北斗七星をハッキリと見つける事を教えてくれる「磁石(コンパス)」なのかもしれない。

 

 

 

 

鈴木様(仮名)                   ★★★★★

2016年11月

 

うちのケースは息子がストレスもあり鬱状況が見られたため受けて見たのですが、今まで長い間心理カウンセリングを受けていたのですが、過去受けたどのカウンセリングよりも効果があったのは事実です。

 

とても改善が見られたので私と妻もセッションを受け家庭内の関係改善にも役立てています。私が思うには通常のセラピーとかでは恥ずかしくて話せないことも催眠療法では心を裸の状態にしてさらけ出すことができるため問題がどこにあるかを追求しやすく改善にもつながりやすいのではないかと思います。

 

催眠療法と聞いて怪しいのではと思う方もおられるかもしれませんが、エミッグさん自身も明るくポジティブな方なので安心して受けられることは間違いありません。

 

W.L               ★★★★★

2015/6/3

 

私は不安と不眠症に2年間苦しんでいました。ついにセラピーに行こうと決心しました。その時のリサーチで美津はたった一つのエルプのレビューしかなかったのですがなぜか彼女に治療を受けたいと思いました。

 

彼女には1月から会い始めました。たくさんの問題の解決を手伝ってもらえました。過去に傷ついたこと、繰り返される悪夢、そして不安感。美津とのセッションでは驚かされることばかりでした。セッションの事が本当に起こったと思えないこともありました。もしあなたが過去に催眠療法を受けた事があれば分かってもらえると思います。

 

一番大切なことはセラピーが効果的であることです。人々や事柄など過去2年間に私を脅かしていたものは今は遠いところに行ってしまいました。今はとても幸せで私の不安はとても良くなりました。

 

美津はカウンセラーでもあります。そして私の気持ちを理解する事ができるセラピストです。いつも理解できそして素晴らしいアドバイスをもらいました。 そして彼女の能力はサイコセラピストそして催眠療法士としての深い理解力や観察力を使って人間の心を理解しそして彼女のクライアントを助けるものです。

 

もしあなたが慢性的な不眠症や不安、そしてその他の問題を抱えているなら、どうぞちゅうちょしないで助けを求めてください。なぜならあなたの将来はずっとずっと明るいものになるからです。もし催眠療法を試したいなら是非美津にあなたの助けになるチャンスをあげてください。

 

 

リサ A.  12/15/2014   ★★★★★

私が初めて美津のところに行ったのは2013年の事です。それから何度かことあるごとに通うようになりました。私の幼少の時期はとても大変でそしていつも自信が欲しいと思う毎日でした。まず自己尊厳についてのセッションをすると気分が良くなって来ました。もっと問題があるかも知れないと言われたのですがその時はそれ以上の治療はしませんでした。今年になりまた気分が沈みがちになった時にまた治療を受けることとなりました。結果として、今は出かけたり毎日の生活をエンジョイしています。美津には感謝しています。と言うのもいつでも何か問題が起こった時には助けを得られると分かっているところがあるからです。美津に会う前は自分を変えてくれる人がいるとは全く信じていなかった私ですが今は信じています。

ベロニカ R  ブロンクス 12/26/2014   ★★★★★

 

美津にはグルーポンで初めて治療に出向きました。その時私は信じられないくらいのうつ状態でした。1セッション目の後にとても気分が良くなって来たのですが、治療を続けました。それは今までの人生においての問題を解決する時だと思ったからです。 美津には感謝しています。それは今はひとりぼっちだと思わなくなったからです。自信、楽観的さ、そしてもっと人との繋がりを持つことが以前よりももっとできるようになりました。美津は真に信じられないくらい素晴らしい。誰にでも彼女を推薦したいと思います。

 

ケース例

 

うつ

2015/7

 

うつーーそれは若い女性で話を聞くとすごく落ち込んでいるようでした。死にたい気持ちがあると泣いていました。二度目のセッションで幼児退行という治療をしました。そのセッションでは爆発的な怒りも露見して来ましたので、否定的な感情の浄化というセラピーも行いました。

怒りや恨みや恥などの否定的な感情を長年持っているとそれはとても貴方を疲れさせる事になります。知らず知らずのうちにそれは海に浮かぶ貴方への重しのように貴方を海の底に引きずり込もうとするのです。こういう問題は解決するべきです。その時にどんなに身体が軽くなるかと言ったら冗談のようです。

 

この女性は精神的虐待などを沢山経験した非常に辛い子供時代を送っていましたからこういった負の感情はたくさんありました。とにかく全ての苦情を片付けたところでセッション終了となりました。 数日後、彼女と話すととても軽い感じで幸せさえ感じているようでした。明確にする為に10段階の評価で聞くとセッション前が0で今は6だそうです。セッションで出した宿題もやっているようでした。

 

私はいつも催眠の効果が持続するようにクライアントの最も前向きな感情とある動作を結びつけて、いつもその動作をするとその感情が出てくるような仕掛けをしています。そうする事でクライアントは前向きな気持ちを維持する事が出来るようになって来ます。催眠療法で治しても長年の癖や気持ちのあり方をまた採用し始めると逆戻りという事も考えられるのでこの方法で出来るだけ逆戻りを防いでいるのです。

 

この後、彼女には成功のセラピーや感情のコントロール、それから軽い自己催眠と言ったような日常で使えるテクニックを学んでもらいました。これらはこれからずっと良い状態で居るように維持出来るためにとても大切な事です。

 

 

慢性疲労

2015/7

 

もう一人のクライアントは若い男性の学生さんです。彼は何をするにも元気がない、立っているのも嫌だという感じでした。生気はなく肩で息をしているような感じでした。1度目のセッションで幼児退行をやると子供の頃にぜんそくを患って息が出来ないと訴えました。今彼はぜんそくではないのだから息は出来るはずですがどう言うわけかその息が出来ない、という感覚が彼の中に強く残って何かのきっかけで出て来たようです。それが彼を疲れさせていた原因だったのです。勿論そのトラウマを解消しました。

 

それから彼と数日後に再会した時に目に力があって見違えてしまいました。その後、過去の癖をまた出して来ないように感情や姿勢のコントロールなど、毎日の生活に活用出来る事をセッションで入れて行きました。こういうものは催眠療法はとても便利です。脳の状態が通常より飛躍的に良い状態でセラピーを行なうので患者さんの心にとどまりやすく、永続的に続く可能性が大きくなります。

 

言語:

  • 日本語
  • English
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.