こんにちは!

先日の更新の宇宙との会話の話でお会いする方々に本当ですか、と言われるのですが。本当ですよ。もちろんです。

個人的な事になるので色々な事を細部に当たって書けないところもあるのですが本当に不思議な事が起こる私の人生。

実は占いは手相でも生年月日でも数奇な人生だと言われる事が多かったのですが。一年くらい前に占星術で生まれのチャートを見てもらったらグランドクロスと言うとても変わった星の生まれなのだそうです。

何でも主要な惑星が私が生まれた日のその時間に90度の角度で並んでいると言うものらしいです。

グランドクロスとはかなり珍しいらしくこの90度の4つの中の一つが欠けているものをTスクエアと言うらしいのですがこの星を持つ方々にはマリリンモンローやイチロー選手がいるそうですね。

それと患者さんの中に数秘術にとても詳しい方がいらして私の数字を見てすごく稀だとおっしゃって誰にも達成できないような事を達成できる人であると言われました。

いや、光栄です!考えてみれば星回りも数秘術も全て誕生日から計算するだけにやっぱり誕生日で決まるんだと思いますね。

細木数子先生のチャートでは私は霊合星人と言ってとても浮き沈みの激しい人生を送るとあります。まさに本当に変な事が多い人生と言えますね。

でもこれも誕生日です。だからやっぱり誕生日で決まるんですよね。占いと言うのは。

こう考えると数奇な人生であるために幸せに生きよう、地に足をつけて生きようとしたのかも知れませんね。

どうすれば満足感や幸せを得られるのか。いつも探していた人生でした。多分普通の人よりもその欲求が強かったりまたは必要性が高いのかも知れませんね。

まあそのお陰で探究心もあり今の仕事についたわけですから良い事と私は解釈しています。しかしながら本当に次から次へ色んな事が起こり気の休まる暇はない人生と言えます。いや、本当に。

さて具現化の話です。引き寄せの法則が語られて久しいですね。本当に欲しいと思うものは手に入るはずである。引き寄せよう、とかですね。

うーん、私的には引き寄せられるものは引き寄せられるけれどそうでないものは引き寄せられないと思います。

言い方を変えるとそれが手に入る事によって自分が世の中のためになるような事。それは手に入ると思いますね。

宇宙はこの世が良いところになるようにシステム化しようとしていますから当然と言えば当然です。

だから言い方を変えれば世の中、またはその人のためにならない事は引き寄せられないと言う事です。

例えば宝くじに当たりたい。それによって世の中に還元できるならきっと当たるでしょう。家族とともに真の幸せを感じたり感謝の気持ちを感じる事があればです。

そうすると宝くじに当たって人生を棒に振る人たちの事が浮かびます。これは多分、その人たちの人生を見て学ぶ人たちがいたりこの世に良いインパクトを与えると言う意味で起こるのだと思います。

まずチャンスは与えられたのです。だからこのチャンスを生かすかどうかは宇宙はサイコロを振ってみた感じなのかも知れません。

では本当に欲しいものは手に入らないのかとなります。それはあなたの頑張り次第と言えます。

頑張りとは世の中にインパクトを与えたりこの地球の波動を上げるのに貢献するかです。波動の上げ方は知っていますよね。

前向きなポジティブなエネルギーを維持してそれをこの地球で大きくする事です。

エネルギーとは私たちの中にある40兆個の単細胞の一つ一つが震えておりそれが集まって身体から放っている波動の事です。

なのでミクロのレベルで誰もが感じておかしくないものです。その波動に敏感な人もいればあまりそうでもない人もいる感じですね。

例の空気を読むと言うのはエネルギーを読む事ですから誰もが出来る事だと言うのは納得できると思います。

ちなみに私はエネルギーを読むことが出来る事に気がついて久しいです。患者さんがどんな態度でいてもエネルギーは嘘をつきません。

個人的にもエネルギーが伝わってくる事は多々あります。テキストやメールでもエネルギーは伝わります。

でもそれも自分が感情的になっていたりすると潜在意識をうまく使ってなかったりするので鈍感になります。だから重要な決断を下す時は冷静にというのは本当によく分かります。

潜在意識って催眠状態ですが身体と心がリラックスしている時にしか使えません。だから当然と言えますね。逆に身体と心がリラックスしていると自然に使えるのが潜在意識です。だからすごく特別なものという感じはありません。

私たちは1日に数回はこの潜在意識を自然に使っているそうですから本当に自然な状態なのですよね。

話を戻しますが、だから自分の使命や生きている意味を考えたりする人が多いのもこの使命の達成による波動の向上のせいだと思います。

考えないで人間の自然で行動していると色々な事を見失ってしまいストレスの高い人生となったりうつに苦しんだりするでしょう。

人間とは自然に意義のある人生を送りたいと思うものだと思います。それはもちろんこの宇宙の法則にしたがって生きているからだと思います。

しかしながら人間としての目的を見つけるとそれを使命と勘違いしたりやりがいを感じたりしてはまってしまうとも言えます。

お金儲けに精を出したり婚活に励んだり、人間とは生まれつき何かを成し遂げたいと思う生き物なのだと思います。

患者さんたちを見ているとその形態は違って見えてももちろん皆さんが心のよりどころを求めたり愛を求めたり生きがいを求めるのでやはり誰もが幸せを求めて生きていると言えるでしょう。

それを得れば幸せになると思うからそれを得たいのですよね。お金も結婚も成功も全てそう言う理由で皆が欲しいと思うのだと思います。

しかしながらそれを得たからと言って幸せになるとは限りません。それを得たからこそこれが幸せの元ではなかったのだと気が付いたりします。

過去の私がそうでした。結婚すれば、お金持ちになれば、子供が出来れば、そうすれば幸せになると思っていました。

しかしそうならなかった時にどうしたら良いのか分からなくなったのです。全部を得てみればそれが幸せの元ではないとはっきり分かります。

さて本当の具現化はどんなものでしょう。ちまたで言われている引き寄せの法則とはちょっと違うと思います。

私はよくコインを拾うのです。ほとんどの場合がペニー(1セント)なのですが、たまに5セントや10セントやそして25セントまたは20ドル札だったりします。

どうするかと言うと拾ったコインをチャリティーボックスに入れるのです。たった1セントでも道に落ちているよりは誰かのためになった方が良いと思うのです。

ペニーなら本当にたくさん落ちています。一週間に50とか普通に拾えると思いますね。

ある日駅で10セントを見たのだと思ったのです。近づいて見るとそれはコインではなかったのです。なんだ、10セント、ラッキーと思ったのにと思って電車に乗って公園で日光浴しようと公園を歩いていました。

ご存知の通り1セントは茶色、5セント、10セント、25セントは銀色です。

公園を歩いていると道端になんと10セントが落ちていました。それを見てこれは具現化だと思いました。

10セントだと駅で思った事で具現化が起こったのだと思いました。でもそれは多分潜在意識のレベルでです。

だって意識のレベルで10セントでなかった事を悔やんだり惜しがったりしませんでした。でもあれは確かに10セントだと思ったのに、とは思いました。

確かに見たのにおかしい、みたいな感じに。それがこの10セントを具現化させたのだと思います。

欲しいと思うのはそれがなかったら嫌だ、と思うこととは実は違います。多くの人が欲しいと強く思う事は良い事だと思っています。

欲しいと思ってその思いを止められないとしたらそれは欲望ではなくもう既に執念であり強迫観念です。

そして実は欲しいと思った時点でそれはもうそれを持っていないと言う事を認めている事なのです。ないと言う事を信じたために欲しいと言う欲求になったわけです。

そしてないと信じたところでそれはあなたにとっての真実になります。真実は具現化されるのです。だからないものはないままという事になります。

もう一つの問題はもし手に入らなかったら嫌だと思ったりその事実を受け入れたくない事にあります。だってそれはそれが手に入ることが当然ではないし、手に入らなかったらどうしようと思う負の感情から来ています。

強迫観念に基づいての引き寄せの法則などないと思います。引き寄せの法則とはポジティブなものです。自分を信じているからそれが起こらなかったらどうしようとかないはずですね。

ポジティブに生きなきゃと思った時点でもう自分はポジティブでないと言う事実に似ています。

あって当たり前、そこにあるはずだ、と言うのが本当の引き寄せの法則ですね。だからこの10セントもそうです。

あったはずだと思ったんですね。なかったら嫌だとかではなくあったはずだと。そしたら姿を現しました。

実はここでストーリーは終わりではありません。日光浴するスポットを見つけて敷物をひこうとするとなんと今度はそこに25セントが落ちていました。

同じ銀色のコインで10セントよりも大きいのですよね。具現化が大きくなったと思った次第です。

皆さんもお試しください。

素晴らしい1日を!