こんにちは!

ニューヨークシティは暑さもそれほどでもなく夕方になると涼しい風が吹いて気持ちが良かったりします。北国なのでこの短く過ぎ行く夏を惜しみながらも感謝する、これが例年の今日この頃です。

ちょっとしたアナウンスメントですが。実は私、タロットのリーディングもやっています。実はもともとあまり占いとかには興味がなかったのですが患者さんの中には数秘学や占星術に凝っていたり色々な占いに詳しい方もいらっしゃいます。

そうかと思えば精神科医、お医者さんや弁護士やエンジニアの方も多数ですので本当に色々な意味で学びの多い環境に感謝しています。

それだけでなくガンやその他の病気の方や過去に殺人事件に巻き込まれたり、何かの生き残りだったりする方もいらっしゃいます。本当に人生色々を実感させられる毎日です。

もし興味があれば私の著作本、成功の法則ー幸せになるには(文芸社)を読んでみてくださいね。アマゾンやネットの書店で売っています。

さて、その関係で占星術で私の生まれのチャートがすごく珍しいグランドクロスというチャートだったり数秘学でもマスターナンバーというパワフルな数字を持つ生まれだと言ってくださったりする方ともお会いできます。

そして気がついたのが占いの類はほとんどが誕生日が元になっていてどんな星の元に生まれたかはまあ変わらないわけですね。

だからどの占いでも結構同じようなものが出るのは当然と言えるかも知れません。私の場合はドラマの多い人生である、これは基本です。

実生活では結婚2回、養子を含む4人の子供の母親であり、しかも日本の小さな町の出身でありながら今ニューヨークで暮らしビジネスを展開している、となると本当にそうかなと思ったりします。

それだけでなく実の妹の死、そしてその子供たちを養子にしたのが彼らがティーンエイジャーの時であり自分の双子との年齢差や無職8年間から2017年の日本での著作本の出版、ニューヨークでの度々のラジオ出演、そして著作本の英語版のアメリカでの出版も間近となると本当に忙しいと言うかドラマの人生だと思ってしまいます。。

ブログやコラムには書けないながら毎日毎日たくさんのドラマも起こっています。私の感覚から言えば不変のものはなく常に変化があり立ち止まる事のない人生とも言えます。

そんな中でどう幸せに生きるか、そんな事を考えるうちに幸せな生き方の著者になったのはこれもまた運命なのかも知れません。

さて前置きが長くなりました。そんなわけで占いの類を信じなかった私が色々な考え方を知る機会を持ち。その中には霊感を持つサイキックの方々もいらっしゃりとても興味深く素晴らしいコメントをくださったりするのですが。いや、ありがとうございます!

結論としてはどんな星の元に生まれたかは人生に関係ある、と言う事。そして日々の生活の中で自分にひらめきがあったりある種のメッセージを数字や出来事で受け取る事はありうると言う事です。

個人的に言えば実は過去にお付き合いしていた方がいてこの方とのつながりは本当に不思議だったのです。私が初めて過去生のようなつながりを感じたのもこの方ですね。

でも別離がありそれに関しては手放しが本当に上手くいったのですよね。なのでその事には全く問題はなかったのですが、数年後にふとこの方に再会すると言うかばったり会うと思ったんですね。

忘れもしない12月の事です。そしてその場所も分かったのですよね。どうしてかって、これは私の霊性の覚醒だと思っています。

はっきりとどこかと言うのが分かったのですから。しかも年末でありその場所に行く事が確実になるとやっぱりと言う感じでした。

年末でしたからお正月の準備のためにニューヨークの日系のスーパーに行く予定に思いつくとやっぱりと思いました。ばったり会うと思った場所はそのスーパーだったのです。

当日半信半疑でスーパーに行って緊張気味に買い物を済まして、会わなかったのでホッとしたのですが店を出て何かに思い当たり方向を変えて2、3歩進んだところでその方が地下道からスッと上がってこられてばったり、まさにばったりお会いした時にはやっぱり、と思いました。

何週間も前からのその方に会う予感とどこでかも分かっていたのは本当に説明がつきません。

これはもう何年も前の話ですがその前にも不思議な事が起こる人生でしたがこの時を境に私の霊性の覚醒は加速していったと言えます。

それから患者さんの中にある映像やストーリーが見えたり分かるようになった時には主治医に相談したものです。

主治医とは15年来の付き合いですし、年上の女性ですが科学者ですからどんな反応を示すかは心配だったのですが対応は素晴らしかったですね。

まず患者さんの子供の時の映像やそれにまつわるストーリーが分かったのですが。それもセッション中の事でした。催眠に入ってからの時もあるし催眠に入る前にすでに分かる時もあります。

イメージが浮かんで重要だと思うと患者さんの許可を取って話してみます。するとそれが患者さんの子供の頃の話だと分かりました。

それを皮切りに患者さんからのテキストメッセージで色々な感情を察知したり。催眠に入っている患者さんと同じ映像を見ていたり感じていたりするのです。

もともと信心深いところのない私ですので戸惑いました。同じ場所にいる2人の二つの脳みその中に同じ映像や感覚があるのはどうしてなのか、しかもそれがとても特異な映像だったりすると偶然ではありませんから。

なので主治医に話すと世の中に説明のつかない事は多々ある。彼女には説明できないと言うのです。きちがい扱いされなくて良かったと思ったのですが。

彼女はそれによって誰かを傷つけたりするのかとか。悪い事はあるのかと聞きましたから、私は実は良い事ばかりだと言うとそれなら良いではないかと言うのです。

もちろんそうですが戸惑いはありますよね。しかしながらこんな事が突然始まるわけがないのですよね。

今思い返すとこんな事はきっといつも出来ていたと思うのです。でも出来るわけがない、出来るはずがない、と強く思うとその能力は閉じ込められたり却下されたりします。

思いが浮かんで来ていても浮かんで来た先からすぐに却下されていたのだと今は思います。

これを潜在能力と言います。表には出ていないが持っている能力と言う事ですね。

人と違ってもその能力があっても良い、開花させても良いと言うサポートがあればそれは開花すると思うのですよね。

今の段階では宇宙とのつながりを信じ、自分は人とは違った能力がありもっとたくさんのメッセージをもらったりそれをこの世のために使えると信じています。

タロットに興味を持ったのは些細なきっかけですが。カードがなくてもメッセージを受信できるならカードはいらないのだと思います。

でもカードがあった方が分かりやすいし誤解が少ないのでカードを使う。そしてこれはセッションで患者さんたちの脳の中にある物語を理解するのとあまり変わりがないのだと思っています。

それが具体的にどんな方法か細部までは分かりませんが宇宙からのメッセージを受信してそれをこの世のために使う、それは私の仕事でありカードを使ってそれが出来るならそれもやってみようと思うにいたりしました。

実は大衆向けにやり始めたのは患者さんからのリクエストがあったからです。今のところ好評を得ています。

YouTubeのチャンネルをやっていますがこれは英語版のみです。興味のある方はどうぞ。カードを読むだけでなくちょっとした考え方なども披露しています。

最近のリーディング

リクエストがあれば日本語のリーディングも致します!

インスタもやっています!こちらから

素晴らしい1日を!