こんにちは!

毎日の生活の中で私たちを取り巻く気分や空気、これはエネルギーです。エネルギーはもちろん感情も含みますが雰囲気や予感、目に見えないものです。

空気を読むとか言いますがもちろんですね。それは空気でありエネルギーなわけです。

エネルギーとは実は私たちの中にある40兆個のミクロのレベルの震えの事なのです。細胞と言うのはミクロのレベルで一つ一つ震えているものです。

震えていなければ生きていないわけですから命の証拠だと言えましょう。その命の証拠であるこの震えを私たちは身体から発しているわけです。

それは震えでありチューン(調子)があります。それを波動と呼ぶ人もいます。

ミクロの単位の細胞の震え方は私たちの全てに関わっていると言っても過言ではありません。私たちの感情、誰と一緒にいるかどこにいるか。どうしてそこにいるか、どんな気分か、などなどです。

もちろん食べた物が美味しかったか。食中毒ではないか。どんな天気のもとに食べたか。太陽に当たって気分が良かったか。身体が温まったか。すべてこのエネルギーに関係があるのです。

だから空気を読むと言うとどんな環境にいるか、一緒にいる人がどんな気分かなどにも関係があるのですよね。

そうです。エネルギーとは水のように変幻自在なのです。そして共鳴します。空気を読めないで粗相をするとエネルギーは共鳴して摩擦を起こします。

そしてついにその摩擦が耐え切れないほどのレベルになると、爆発を起こすでしょう。誰かが雷を落とす事になるかも知れません。

変幻自在のエネルギーですからいつも同じ調子を保つ事は難しいと言わねばなりません。良いエネルギーを保とうと思うと努力が必要なのはそこです。

先週お話ししたように水のように変幻自在のエネルギーを良く保つには水の源を美しく保つ事が最も重要なポイントです。

それは自分の心です。心と言うとあいまいに聞こえるかも知れませんが気持ちの持ちようを支えるのは心です。科学的に言えば脳が作り出すムード(気分)や気持ちの持ちようですね。

エネルギーは変幻自在ですから良いエネルギーを空気の中から取り出して自分に取り入れる事もできるはずです。

例えばクリスマスの空気。幸せ、興奮、予感、充実感、などなど。それはエネルギーですから空気の中にあるものです。妖精が放つ光り輝く粉のようなものですね。

よく成功している人や絶好調の人たちを称して輝いていると言いますがそれはただの表現ではありません。

内側から光を放っているように見えると言う事は波動が高いと言う事です。その素晴らしい雰囲気から来る妖精の粉と同じようなものだと思いますがどうでしょうか。

光り輝く自分になりたいと思ったら波動を上げる事です。自分の中の40兆個の細胞の震える速度を上げる事なのです。

ハチドリが飛んでいるような目に見えない速度で細胞が震えていればそれが高波動なわけです。

ハチドリの羽根を動かす速度はものすごいエネルギーを必要とします。しんどいとか身体が重いとかそんな状態ではとても波動を高く保てないでしょう。

ですから健康である事も重要です。細胞の震えなのですから。忙し過ぎたり過労だったり身体に良くないものを食べていたりストレスにさらされていても良くないです。

セラピストがよくいう事ですが身体に良いものを食べてよく眠って運動する。働き過ぎないなどはストレスから来るうつなどへのアドバイスですが違う言い方をすれば波動を高く保つ方法でもあります。

自分の水(エネルギー)の源を美しく保つ事です。それは自分の身体と心の状態なわけです。まずそれが基本です。

それでもストレスのない世界などありませんからストレスがあっても前向きに保てたり嫌な事を言われても自分を見失わずにいられるかが次の課題なわけです。

有名人になりたい、仕事で成功したいなどは分かりやすい例です。一般人だった時には周りの人に夢を語ればそんな事はできるはずがないと言われるでしょう。

それでも自分を信じて夢を追いかけていけるかです。スティーブ・ジョブズもマドンナも元は普通の人たちですからきっと何度も何度もきちがいではないかとか偉そうに何様かと言われた事でしょう。

それでも自分の夢を信じていけるか。それが実は高波動を保つコツの一つです。

才能があり可能性がある人はたくさんいます。その人たちが全て成功するわけではありません。幾度の失敗や拒絶を経験しても起き上がりまた夢を追いかける人たちだけが成功するのです。

言い方を変えればもともと高波動で才能があり可能性がある人たちの中で高波動を保ち夢を追いかけ続ける人たちだけが最後に成功すると言えるでしょう。

夢を追いかけない理由はそれはそれはたくさんあります。成功する人は一握りですから高波動の人は一握りなのです。

一割の人たちが成功するとなると九割の人たちは普通ですからその人たちからたくさんの助言をもらう事でしょう。普通に地道にと。

大多数の普通の人たちの中で高波動を維持できるかどうかも成功の法則と言えましょう。

高波動の人なんていうのは一握りなので、低波動の人たちの間でその人たちの波動を伝染させてしまう事の方が多いわけです。

もちろんです。雰囲気の悪いところにいると自分の雰囲気まで悪くなります。雰囲気の悪いところにどうも惹かれるとなると自分のエネルギーの見直しが必要となるかも知れません。

自分はポジティブで幸運である、と信じているはずなのにどうも悪い人たちが寄ってくるとか悪い運を引き寄せてしまうと言うのはエネルギーに関係があるかも知れません。

もちろん、悪いエネルギーが悪いエネルギーを呼ぶだけが失敗の理由ではないと思います。

引き寄せの法則は宇宙の法則ですからより良い人間になるために勉強したり学びの機会を与えられる事も度々あるはずです。

運が悪いと思う前にこれは与えられた学びの機会だと認識する事も本当に重要だと思います。

例えば失恋などでボロボロになり2度と傷つきたくないと言う方に会うと声を大にして言いたいのです。その恋により得たものは果たして心の傷や愛を信じない考え方だけかどうか。

失恋により失ったものしかない、ともし決めたならそれはあなたにとっての真実なのです。

そしてそんな風に失恋がこたえる理由は精神的に自立していないか自分一人では幸せを感じられない自信の欠如や不安感からくるものかも知れません。

反対に失恋したけれども愛への理解を深めたとか辛抱やコントロールの手放しを覚えたとか寛大になれたとか自分よりも人を思いやる心を覚えたとか、そんな事を学んだと思えばどうでしょう。

自分は精神的に自立して一人でも寂しさを感じなくなったとか誰かに精神的に頼る事をやめられた、となるとそれは自身の向上であり、信じればそれはあなたの真実となるわけです。

真に精神的に健康で精神的にも自立していてしかも独身であればパートナーを得た時の喜びはそれは素晴らしい気分でしょう。

なぜかってもちろん一人でも十分幸せなところに最も重要な人が目の前に現れるわけですから、その喜びは計り知れません。

そんな心の持ちようならパートナーをなくしたとしてもまた一人に戻って生きていけるわけです。もちろん人間ですから変化に対応するのに少し時間は要すると思いますが。


高波動に保つには精神的な自立ももちろん大切です。一人で心細いとか誰かに頼りたいとか一人では幸せと感じられないとなると高波動とはならないと思います。

高波動に保つには負のエネルギーの抹消が近道です。誰にでもある迷いや自己否定感、自己評価の低さは高波動への障害になるからです。

負のエネルギーは過去の失敗や負の経験から来ます。それを有効的に治療できるのは催眠療法だけです。潜在意識だけが負の抹消を可能にします。

是非お試しください。スカイプセッションと対面セッションを行っています。お待ちしております。

素晴らしい1日を!